家庭用脱毛器のコストパフォーマンス

家庭用脱毛器は、種類によって価格も変わってきます。

今人気のケノンだと、いつもキャンペーンをしているため値段はその時々によって若干ことなりますが、
だいたい70,000円くらいの金額になります。
高くても、74,000円くらいでしょうか…。

ケノンは通販だけでの販売となっています。
しかも公式ホームページやメーカー直営サイトのみだけで販売しています。
そのためどこで買っても、大差はないといえるでしょう。

一方レイボーテは、当初はケノン同様、通販のみでの販売でしたが、
今では、家電量販店でも販売されるようになりました。
そのため、価格もお店によって様々です。

できるだけ安くで買いたいのであれば、いろんなお店の価格を調べるといいでしょう。

レイボーテは7種類あります。
一番安いもので、29,700円、最も高いもので、78,840円です。

しかしこれらの価格で、どれだけの脱毛ができるのか…つまりはコストパフォーマンスが重要になってきます。

レイボーテの場合、照射ランプの交換はできません。
ランプのが使えなくなると、器械そのものが使えない…ということになります。

照射ランプは、10万発可能です。
最も高いもので考えると、1発当たりのコストは、0.78円になります。

一方ケノンの場合、カートリッジ式となっています。
しかもこのカートリッジ、20万発も可能です。
そのため、1発当たりのコストは、0.36円です。
レイボーテの半分以下のコストとなります。

ケノンは、レイボーテと比べると、コストパフォーマンスがいいといえますね。
しかもケノンは、カートリッジを交換さえすれば、ずっと使い続けることができるので、さらにお得です。

ケノンで子供の脱毛はできるか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です